名古屋熱田水素ステーション

愛知県名古屋市 | 2015年1月竣工

Industry / Logistics

水素ステーション

名古屋市内初、商用単独水素ステーション

トヨタ自動車の燃料電池車MIRAIの発売に合わせ、FCVの普及に合わせたインフラ整備の先鞭となる施設。
従来のガソリンスタンドにみられる重工業的雰囲気とインパクト重視の広告性を発露するものから脱却し、クリーン/スマート/シンプルなイメージの建築とした。
「水素」をイメージしたブルーのアクセントカラーは、多角の造形とあわせて利用者を自然な動線へ導くとともに、敷地周辺がもつ日常的風景の活性化にも寄与している。

【共同設計者】
アトリエG&B

【受賞歴】
第49回SDA賞 入選(2015年)