田辺三菱製薬本社

大阪府大阪市 | 2015年2月竣工

Workplace

オフィス

「くすりの道修町」と共存するオフィス

日本の薬業発祥の地である道修町には江戸時代に「薬種中買仲間」が店を連ね、輸入した薬は一旦ここに集まり全国に流通していった。1678年創業した田辺三菱製薬のルーツの一つである田邊屋五兵衛商店も1885年ここに店舗を開設し、現在でも多くの製薬・薬品会社が本社を構えている。300年以上町と共に発展してきた企業の本社社屋の建て替えにあたり、この町と如何に共存し共栄していくかを最大の設計テーマとした。

【共同設計者】
・丹青社(史料館内装設計)
・アズ設計工房(照明)
・アトリエG&B(役員室他内装設計協力)

【受賞歴】
・第28回日経ニューオフィス賞 近畿ニューオフィス推進賞
・大阪ランドスケープ賞2015(第5回みどりのまちづくり賞) 奨励賞

使用されている当社の保有技術
O-GRID
エコナビ