川崎重工業株式会社 明石工場総合事務所

兵庫県明石市 | 2014年3月竣工

Workplace

オフィス

工場内のシンボルとしてのオフィス

工場内に分散配置されていたオフィス機能を集約するかたちで計画・新築した総合事務所である。日射遮蔽効果を考慮し、PCa製の水平フィンを用いた特徴的なデザインとしている。製品の展示スペースである足元のガラスボックスは、来客だけでなく工場従業員にもアピールできる配置とし、工場全体の一体感を醸成する装置となることを意図している。

【共同設計者】
・日本設計(基本設計)
・川崎設備工業(設備設計)
・関電工(設備設計)

使用されている当社の保有技術
ウィングビーム工法
スマートベース工法
スマートパイルヘッド工法