ゼリー免震都市構想

大阪府大阪市 | 2010年

Others

ゼリー免震で都市の安全性を高めると共に特徴を活かして都市の魅力を創出

ゼリー免震とは、個々の建物を免震化するのではなく、都市を丸ごと免震化するという考え方で、巨大で非常にゆっくり揺れるゼリーの上に街がのっているイメージです。具体的には街区の廻りに深さ100mの水で満たされたスリットを設け、地盤を周囲から切り離し、既存街区全体を免震化します。今回の計画では、大阪への適用を構想しました。必要となる水を活かして水都大阪の名にふさわしい、豊かな水と緑に囲われた高い安全性を共有する街のモデルが実現できます。

使用されている当社の保有技術
OWS工法