南海なんば第1ビル

大阪府大阪市 | 2013年1月竣工

Workplace

オフィス

まちに開かれたオフィスビル

街の活性化やその交流の視覚化を目指し、街区及び建築の計画を行いました。
1F・4F〜11Fの南海電気鉄道本社は、オフィスの間仕切りを極力取り払う等、組織を越えたコミュニケーションの活性化を図りました。1F〜3Fの「大阪府立大学 I-site なんば」は、市民の生涯学習や大学と企業の知的交流・触発の場として、活用されています。中庭をはさみ隣接するZepp Namba(OSAKA)とともに2棟の各々の壁面も緑化することで、季節感を創出し、まちに開かれた緑の空間を提供しています。

【受賞歴】
・グッドデザイン賞(2013年)
・第26回日経ニューオフィス賞(2013年度)
・近畿ニューオフィス特別賞 コミュニティデザイン賞(2013年度)