大林組技術研究所【新本館】

東京都清瀬市 | 2010年9月竣工

Research

研究

最先端の研究環境/環境配慮/安全安心

分散していた研究機能を集約した知的生産性の追求、スーパーアクティブ制震の世界初実装、国内最高数値となるCO2削減率64.7%の実現等、技術力を駆使した最先端研究施設です。

【受賞歴】
・省エネ照明デザインアワード 優秀賞(2010年度)
・照明学会 照明普及賞(2010年度)
・第二回鈴木禎次賞 佳作(2011年)
・日本免震構造協会、免震構造協会賞(作品賞)(2011年度)
・PC技術協会賞(第39回)技術開発賞(2011年度)
・日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞(2011年度)
・グッドデザイン賞(2011年度)
・第4回サステナブル建築賞 国土交通大臣賞(最高位)(2012年)
・第10回環境設備デザイン賞 第Ⅱ部門 建築・設備総合デザイン部門 最優秀賞(2012年)
・第1回カーボンニュートラル賞 関東支部選出(2012年度)
・日本建築学会作品選集(2013年)
・第51回空気調和・衛生工学会賞 技術賞(2013年)
・第24回電気設備学会賞 施設奨励賞(2013年)
・第54回BCS賞(2013年度)

使用されている当社の保有技術
ダイナミック・フロア・システム
スーパーアクティブ制震「ラピュタ2D」
超高強度CFT柱
スリムクリート
タスク・アンビエント空調「O-TASC」
打ち水シリーズ