季刊大林

 

季刊大林ホーム
 
1 2 3 4 5
        進む   目次    
大林組
ピラミッド
クフ王型大ピラミッド建設計画の試み

古代エジプト人の営々辛苦築きあげた巨大な塔が、現代人にとって、どのようなひろがりと意味をもつのか、その雄大なピラミッドに思いをはせ、現代ならばどのくらいの年月と費用、労働力で完成できるか我々なりに検討を重ねた。工期5年。建設費総額1,250億円。これが大林組の技術陣により現在の最新技術・機械を駆使して綿密に算出された数字である。
ここに、その準備と計画の一端を紹介する。

目次

1. なぜピラミッドの建設計画をたてるか

2. 大ピラミッドをどこに建てるか

3. 資料の収集と仕様の決定

4. 建設計画の要点

5. ピラミッドの建設計画

6. 施工段階別の技術的な検討

7. 施工管理

8. 見積りの条件

9. 現在、日本で建設されているダムの
   工事費との比較

 
 
1 2 3 4 5
        進む   目次