サービスと技術

サービスと技術トップへ

土木リニューアル

社会インフラの効率的な維持管理・更新を大林組がサポートします

国内の鉄道や道路、上下水道などの社会インフラの多くは、高度経済成長期に集中的に整備されたため、老朽化が一斉に進んでいます。構造物の損傷や事故発生頻度の増加、維持費の増大、技術者・技能者不足などが懸念されており、これまで以上に適切かつ効率的なインフラメンテナンスとリニューアルが求められています。
大林組は、安全で安心して暮らせる社会・経済活動の基盤整備に向けて、さまざまな構造物の長寿命化と再生を強力にサポートしていきます。

大林組の土木リニューアル

※メニューをクリックすると分野別維持管理技術をご覧いただけます

ダム 都市地下施設 プラント施設 護岸・岸壁 土構造物 橋梁・高架橋 山岳トンネル
  • 設計・施工に関する最新の知見に基づいて、総合力で対応します。
  • 最先端の実験技術や解析技術により、構造物の性能や危険度を的確に評価・診断します。
  • 供用を止めない調査・点検手法や補修・補強工法をご提案します。
  • 構造物の状態を精度よく効率的に把握し、補修・補強工事の情報と共にCIMで一元管理します。

維持管理計画


最新情報