サービスと技術

サービスと技術トップへ

大林組 メガソーラーシステム

豊富な実績と確かな技術でお客様の想いをカタチにします

2012年7月に施行された「再生可能エネルギー特別措置法」が契機となり、国内においてメガソーラーと呼ばれる大規模な太陽光発電施設が急速に普及しています。

大林組は、豊富な経験とノウハウを持つメガソーラーシステム構築の専門チームと全国規模の建設サービスネットワークにより、お客様のメガソーラー事業を実現します。

1.発電事業の企画から運用までトータルにサポートします。

メガソーラー発電事業の構築には、事業性を高める基本計画の策定、円滑な許認可申請、最適な発電システムの構築、運営段階での適正な発電機能の維持など、多くの考慮すべきポイントがあります。

大林組は、グループ会社の大林クリーンエナジーによるメガソーラー発電事業開発の実務から得たノウハウや技術力を駆使して、すべての段階でお客様をトータルにサポートします。 特に重要となる発電システムの設計は、社内の専門エンジニアリングチームが手がけることにより高効率で信頼性の高い発電システムを実現します。

2.信頼性の高い発電施設を低コスト・短工期で構築します。

メガソーラー発電施設は、過酷な自然環境の中で長期間にわたり運用されるため、施設の耐久性や信頼性の確保が重要なポイントとなります。

大林組は風、雪、塩害などの環境条件を十分に考慮した設計と、信頼性の高い機器の選定・調達、高い品質管理能力を持つ施工により、長期間の安定運用を実現する施設を構築します。 また、設計、調達、施工が相互に連携するコンカレントエンジニアリングにより低コストと工期の短縮を実現します。

3.総合技術力がメガソーラー発電事業を支えます。

大林組はメガソーラー発電施設に関連するさまざまな技術の開発・改良、評価、検証に取り組んでいます。
日々進化する発電システム技術を検証し積極的に取り入れるとともに、太陽電池モジュールを支える基礎・架台や運用監視システムの開発・改良、また風荷重の詳細評価や雑草抑制手法の検証を実施しています。

これらの関連技術を統合し組み合わせることにより、お客様に満足いただけるメガソーラー発電施設を実現します。


最新情報