サービスと技術

サービスと技術トップへ

島根あさひ社会復帰促進センター整備・運営事業

島根あさひ社会復帰促進センター整備・運営事業

施設概要

所在地 島根県浜田市旭町丸原380番15 敷地面積 325,000m2
構造 ・規模 庁舎(S造 地上2階)
収容棟(S及びRC造 地上4階)9棟
管理・面会・医務棟(S造 地上2階)
公務員宿舎(RC造 地上6階)6棟 他
延床面積102,510.99m2
設計建設期間 平成18年10月
~平成20年9月

事業概要

主催者 法務省
事業名称 島根あさひ社会復帰促進センター整備・運営事業
業務内容 刑務所施設、公務員宿舎及びこれらに付帯する施設の設計、建設業務
同施設の運営業務
同施設の維持管理業務
事業類型 BOT方式
運営維持管理期間 平成20年10月~平成38年3月(17.5年)
落札時期 平成18年10月4日
SPC設立 島根あさひソーシャルサポート株式会社
SPC資本金 10百万円
(当社48%、綜合警備保障(株)15%、日本電気(株)8%、(株)合人社計画研究所8%、(株)グリーンハウス5%、丸紅(株)4%、イオンディライト(株)4%,コクヨ中国販売(株)4%、(株)PHP研究所4%)
事業契約 平成18年10月20日締結

事業紹介

地域と共生する官民協働による新しい刑務所施設

近年の犯罪状況の悪化に伴い、多くの刑務所では収容人員が定員を上回る過剰収容状態となっています。本事業は、この著しい過剰収容とそれに伴う処遇環境の悪化等を緩和・解消するため、犯罪傾向の進んでいない男性受刑者2,000名を収容する刑務所を新たに整備し、官民協働による運営を行うものです。
当社を代表とするSPCは「国民に理解され、支えられる刑務所」という基本理念の下、刑務所の運営に地域の人材や資源を積極的に活用するとともに、施設に設置する診療所や民間のネットワークを活かして誘致した子育て支援施設や盲導犬訓練センターなど、施設の一部を地域住民に開放し地域に受け入れられ、共生する施設運営を目指していきます。

事業スキーム

島根あさひ社会復帰促進センター整備・運営事業

関連リンク

 


最新情報