サービスと技術

サービスと技術トップへ

技術

位置情報を用いた建設機械操縦システム

マシンガイダンス(MG)、マシンコントロール(MC)

建設機械にガイド機能を搭載しオペレーターの操作をサポートします

マシンガイダンスは、建設機械の操縦席のモニター画面に、施工する部分の完成形と刃先位置を表示します。モニター画面上の刃先と実際の刃先の位置はGNSS(全球測位衛星システム)でリンクしており、建設機械の動きがモニター画面に反映されます。オペレーターはモニター画面のガイドを確認しながら建設機械を操作できます。

マシンガイダンスのシステム構成

モニター画面

モニター画面

モニター画面拡大図

モニター画面拡大図

マシンコントロールは、マシンガイダンスの技術に油圧制御を加えたシステムです。計画面より深く掘り進めようとすると自動で制御がかかりそれ以上掘り進めなくなるため、掘り過ぎを防止できます。

マシンコントロール(MC)バックホウでのり面を掘削する様子

1 施工するための目印として設置する丁張り(ちょうはり)の数を減らせます
2 マシンガイダンスの装置は既存の建設機械に後付けで搭載できます
3 マシンコントロールは建設機械を油圧で制御し、計画面より深く掘り進めてしまうことを防止します
4 経験の浅いオペレーターでも操作可能です
  • 従来、経験が必要だった操作を早期に実施することで、施工の感覚を短期間で身に付けることができます。

施工状況 1

施工状況 1

施工状況 2

施工状況 2

モニターを確認しながら建設機械を操縦します

モニターを確認しながら建設機械を操縦します

運転席内の機器設置状況

運転席内の機器設置状況


最新情報