実績の紹介

実績の紹介トップへ

竣工物件検索

フリーワード検索
(建造物名、地名、人名など)

竣工作品

大本山成田山新勝寺総門

伝統建築
この周辺の物件を探す

大本山成田山新勝寺総門

成田山新勝寺は、940(天慶3)年に平和祈願の護摩を奉修して開山されました。江戸時代には「成田のお不動様」と呼ばれて親しまれ、現在でも多くの参拝者が訪れる真言宗智山派の大本山です。2007(平成19)年には、成田山新勝寺の開基1070年祭記念大開帳に向けて、表参道の入り口に総門が完成しました。高さ約15m、幅約14mの総けやき造りで、参拝に訪れる人々を迎え入れるシンボルとなっています。

所在:
千葉県成田市
発注:
大本山成田山新勝寺
設計:
建築研究協会
竣工:
2007年11月
キーワード

初詣スポット