「CSR室」を新設しました

会社情報

(株)大林組(本社:東京都港区、社長:白石 達)は、12月1日付で地球環境室と広報室を統合し「CSR室」を新設しました。
 
大林組はCSRを経営の軸に据えて事業活動を展開しており、平成20年1月には、社長を委員長とする「CSR委員会」を設置し、CSR活動を全社的に推進してきました。

一方、同委員会の事務局は、環境保全を担当する地球環境室とCSRに関する情報発信を担当する広報室の二部門体制で行ってきました。
 

今回の組織改正は、全社的なCSR活動推進の中核となる専任部署を設置し、各部門に分散しているCSR情報を一元管理・発信することを目的としたものです。

地球環境室と広報室を統合し「CSR室」を設置することで、全社的なCSR推進体制を構築し、今後ステークホルダーとのコミュニケーション活動に一層積極的に取り組んでまいります。
 

 【概要】
   1 設 置 日   平成21年12月1日
   2 担当業務  ・CSR(企業の社会的責任)推進のための施策の立案、推進及び実施状況の把握
               ・CSR報告書の作成
               ・CSR委員会の事務局業務
               ・環境保全に関する施策の立案、推進及びその実施状況の把握
               ・社内広報及び社外広報並びに社業の記録
               ・文化事業活動  

以上