「技術本部」を新設しました

会社情報

大林組は、11月1日付で新たに「技術本部」を設置しました。

厳しい受注環境が継続する中で、収益力の向上を図るためには技術力の強化・差別化が重要な経営課題です。この課題解決のためには、一層の顧客志向と既存の組織・分野を超えた明確な技術開発戦略のもとでの事業推進が不可欠です。
 

今回の組織改正は、土木と建築の垣根を越えて、一層の顧客志向(マーケットニーズ)に立った技術開発と研究開発を戦略的に推進するため、現行のエンジニアリング本部、原子力本部、技術研究所、土木技術本部環境技術各部、知的財産担当部門を結集・統合し、これらの部門を傘下に置く「技術本部」を新設します。
 

あわせて、同本部内に顧客・市場ニーズに基づいた技術開発戦略の立案・推進を担当する「企画推進室」と研究開発テーマの推進・監理を行う「研究開発管理部」を新たに設置します。

なお、「技術本部」の設置に合わせて、土木技術本部は「土木本部生産技術本部」と名称変更します。

 
 

【概 要】
 

  1. 設置日 平成19年11月1日
  2. 組 織

    技術本部(新設) 組織図