「海外支店」を新設します

会社情報

大林組は、4月1日付で新たに「海外支店」を設置します。
 

従来、土木と建築がそれぞれ個別の組織で展開してきた海外建設事業は、近年、地域的、規模的に拡大しており、土木と建築が共同で取り組む大型プロジェクトも増加しています。
 

今回の組織改正は、こうした事業環境の変化に対応するため、海外土木と海外建築の両事業部を統合して、情報の一元化や共有化を図り、両事業部が蓄積してきた知識やノウハウを共有、進化させることによって、海外建設事業全体としての戦略的な経営を実践することを目的としたものです。
 

海外土木と海外建築の両事業部を統合し「海外支店」を設置することで、より効率的な事業体制を構築し、収益力の拡大を目指します。