時をつくるこころで創る 大林組 RECRUIT SITE

menu
トップページ/キャリアを知る

キャリアを知る CAREER

人材育成

社員が成長し続けられる職場、活き活きと働ける職場を実現する

図表)各年代によるキャリア階層別教育体制表
職場外教育(OFF-JT)
集合研修が中心となる職場外教育。大林組の職員として必要な知識やスキルを階層別に習得していく「共通集合研修」や、事業領域、業務領域に分かれた研修などがあります。
職場内教育(OJT)
大林組で人材育成の中心となるOJT。一年を通じてPDCA(Plan Do Check Action)のサイクルを回すことによって、一人ひとりに即した成長を実現していきます。それを可能にする制度の一つとして「指導員制度」が挙げられます。若年社員が実務の基礎や知識、技術などを確実に身につけられるよう、必ず指導員と呼ばれる先輩社員が選任されます。きめ細かな指導のもと、各人の能力を伸ばしていきます。

教育研修・キャリアパス制度

若手ジョブローテーション

多様な仕事が存在する大林組では、自身の適性に合った職場を見つけるために、積極的にジョブローテーションを行い、異なる複数の部署を経験してもらいます。

社内トレーニー制度

部門の枠を超え、一定期間他の部門にて実務経験を積むことができる制度。現在所属している部署で活かせる能力や知識、経験を取得していきます。

自己申告制度

社員が適性に合った職場で働くことは、社員、会社双方にとって望ましいことです。この制度では、上司と面談の上、人事担当部門に直接申告することができます。

面談制度

若手ジョブローテーションを実現するために、個別面談を実施しています。また、中堅社員に対しても、人事担当部門が個別面談を実施しています。

自己啓発支援

社員一人ひとりが能力の向上を実現するために奨励資格を定めている他、通信教育講座の紹介もしています。

海外留学制度

若年・中堅社員の能力開発を目的に、海外の学校や、研究機関、外国企業などへ留学を支援する制度を設けています。
※対象:勤続3年以上かつ年齢32歳以下

資格取得について

会社が指定する重点資格および奨励資格の取得にかかる費用の一部を支給している他、
合格祝金の支給などもしています。

取得にかかる費用支給

  • 受験料
  • 登録料
  • 更新料
  • 交通費(受験会場まで)

合格祝金が支給される資格

  • 技術士
  • 一級建築士
  • 一級施工管理技士
    (土木、建築、管、電気、
    造園、建設機械)
  • 1級建設業経理士
  • 宅地建物取引士
  • TOEIC(800点以上)
  • 建築設備士・電気主任技術者(第三種)