大正大学 5号館

東京都豊島区 | 2013年4月竣工

Education

学校

キャンパスの調和を生むツインデザイン

大正大学5号館は、2010年竣工の既存7号館とツインデザインの建物であり、1階を学生サービスステーションやラウンジなどの共用部、2階をアクティブラーニングスタジオ、3~5階を教室、6~7階を臨床心理学科研究室、8階を学生レストランとした明快なフロア構成となっている。1階ピロティ、5階渡り廊下により既存7号館とつなぎ2棟の連携を強化しました。吹抜を散りばめた共用部によって、立体的なコミュニティを形成しています。

【受賞歴】
・第47回SDA賞 入選(2013年)