株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へトップへ

社長メッセージ

取締役社長 蓮輪賢治

平素は格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

大林組グループは、企業理念に掲げる「持続可能な社会の実現」を見据え、創業150周年(2042年)の「目指す将来像」を描き、その実現へのロードマップの最初の5年間に達成すべき業績と取り組む施策を「大林組グループ中期経営計画2017」として策定しています。

日本経済は堅調に推移しており、大林組グループの業績は高水準にありますが、世界の政治・経済面での不透明感の高まり、世界各地でのテロの常態化など、先行きは不確実性を増しています。また、さまざまな分野における技術革新が想定を超えるスピードで加速度的に進展しており、大林組グループには既存の枠にとらわれない不断の進化や成長が求められています。

このような状況の中で、現在の業績を大林組グループの総力を挙げて維持、拡大するとともに、事業環境の変化を成長の機会と捉え、将来への布石を打っていくために、中期経営計画を着実に推進してまいります。

これからもコンプライアンスの徹底を重要な経営課題として取り組むとともに、持続可能な社会の実現に貢献していくことで企業価値の向上を図り、株主・投資家の皆様の信頼に応えてまいる所存であります。

今後とも何とぞ格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 蓮輪賢治