タワークレーンの組み立て・クライミング どうやって登るの?

1. タワークレーンの組み立て手順

基礎部分となる架台を設置し、底部マストを取り付ける。

マスト、昇降装置、旋回フレーム、運転室を取り付ける。

巻き上げ装置、ジブを取り付け、ワイヤロープを仕込む。

完成

2. タワークレーンが登っていく様子を見てみよう

クレーンを支える台座ごと建物をよじ登るフロアークライミングとマスト(支柱)を自ら継ぎ足し、登っていくマストクライミングの各方式における作業の動画を見てみましょう。

フロアークライミング

映像・音声を再生するには、Adobe Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerをお持ちでない方、正しく表示されない方は、左のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてからご覧ください。

(再生時間:1分03秒)

マストクライミング

映像・音声を再生するには、Adobe Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerをお持ちでない方、正しく表示されない方は、左のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてからご覧ください。

(再生時間:1分16秒)

トップページへ

タワークレーンの研究

  • タワークレーンの特徴・仕組み
  • タワークレーンの組み立て・クライミング
  • タワークレーンの解体

タワークレーンの基礎

  • タワークレーン解剖
  • タワークレーンの相棒メカ 「スカイジャスター」
  • タワークレーンの運転席
  • タワークレーンを支えるメンバー

タワークレーンの雑学

  • 塗装色の違い
  • 夜でも目立ちたがり屋

大林組の取り組み

ページ上部へ