ページの先頭です
メニューを読まずに本文へ移動します

研究環境

イノベーションのために。知の交流によって新たな技術の創造をめざします

ワンルーム型の大空間ワークプレイスに、専門分野の異なる研究員が一堂に会し、互いに交流・刺激しあうことができます。多様なコミュニケーションを誘発する場の構築により、知的生産性の向上を図ります。

ワンルーム型ワークプレイス

ワンルーム型ワークプレイス
研究室でのコミュニケーションを向上

2層吹き抜けの研究室には、専門分野の異なる研究員が一堂に会しています。執務席とともに多様な交流の場を立体的に配置し、ワンルーム型の空間として高い視認性と一体感を持たせ、研究員が相互に触発しあえる環境としています。

  • ページトップへ

プライベートリビング

プライベートリビング
人の流れを作ってコミュニケーションを誘発

人を引きつけるマグネットスペース(給湯、ライブラリー、打ち合わせ、コピー機など)を、開放的で眺望が良い窓側に配置しています。執務室の外周に配置することで室全体の流れを作り、移動の際の出会いや気付きを誘発します。複数の通路を設けたり、蛇行させたりすることで単調さを抑えつつ、たくさんの人が視野に入るような工夫もしています。

  • ページトップへ

シンキングブース/ソロラウンジ

シンキングブース/ソロラウンジ
目的に応じて、多様な場を選択

一人で集中したいときには、個室のシンキングブースを利用します。ソロラウンジは街のけやき並木を正面に望む場所であり、一人、リラックスした気分で思考できる場となります。

  • ページトップへ

エキシビションスペース

エキシビションスペース
外部との交流から生まれる新たな技術

開発した技術を発信するための展示スペースや、社内外の技術交流のためのプレゼンテーションホールなどを用意しています。