時をつくるこころで創る 大林組 RECRUIT SITE

menu
トップページ/ゼネコンの魅力を知る:建設業界データ集

ゼネコンの魅力を知る GENERAL CONTRACTOR

建設業界データ集

建設業界、ゼネコンへの理解を深めるための、さまざまなデータをご覧ください。

DATA01 産業別生産額

国民経済計算ベースでは、建設業の産出額(2016年64.6兆円。維持補修も含む)のうち、半分強が建設資材等の中間投入部分であり、建設業が新たに生み出した価値(生産額)は半分弱(29.7兆円、粗付加価値率46.0%)である。
また、建設業の生産額は国全体の生産額(国内総生産[GDP])の5.5%を占める。

産業別生産額円グラフ
拡大してみる

DATA02 産業別就業者数

2017年における建設業就業者数は498万人、産業全体に占める割合は7.6%である。

産業別就業者数円グラフ
拡大してみる

DATA03 建設投資の推移

建設投資は92年度の84兆円をピークに減少傾向が続き、2010年度にはピーク時の50%程度にまで減少した。その後は、東日本大震災の復興需要や民間投資の回復により増加傾向となっている。18年度は17年度比2.1%増の57.2兆円となる見通しである。

建設投資の推移グラフ
拡大してみる

DATA04 建設投資の内訳

建設投資を発注者別にみると、民間部門が全体の58.9%、政府部門が41.1%を占める。工事別では建築が54.2%、土木が45.8%。民間投資の大半は建築工事、政府投資の大半は土木工事である。

建設投資の内訳(割合)
拡大してみる