時をつくるこころで創る 大林組 RECRUIT SITE

menu
トップページ/ゼネコンの魅力を知る:ゼネコンの魅力とは?

ゼネコンの魅力を知る GENERAL CONTRACTOR

ゼネコンってなに?建設業の仕組みは?どんな魅力があるの?そんな皆さんの疑問にお答えします。

Q1 「ゼネコン」ってなに?

ゼネコンとは私たちの生活の根底を支えている総合建設会社です

ゼネコンとはGeneral Contractorの略で、直訳すると総合請負者となります。一般に土木・建築工事を請負契約により行う大手の総合建設会社のことを指します。
ゼネコンが建てるものにはさまざまなものがあり、オフィスビルや高層マンションをはじめ、官公庁、ホテル、学校、医療施設、商業施設など我われに身近なもの、道路、トンネル、橋、ダム、物流施設などの社会インフラを支える大規模なもの、さらには街全体をつくりあげる複合開発を行うこともあります。
このように、ゼネコンは私たちの生活を支えるあらゆる建物を造ることに関わっています。

ゼネコンの事業内容

ゼネコンは基幹分野である建設事業のほか、さまざまな分野で重要な役割を果たしています。大林組を例に取り、その事業内容をご説明します。

・大林組の建築事業

環境への負荷軽減、省エネルギー、事業継続性確保の耐震・防災、快適性や利便性の向上といった、さまざまなニーズに対応したオフィス、マンション、商業施設、工場、病院や学校など、あらゆる建築物を造り出します。東京中央停車場(現:東京駅)、日本万国博覧会お祭り広場、六本木ヒルズ、東京スカイツリー®、虎ノ門ヒルズなど、時代や文化のシンボルとなる数多くのプロジェクトを手がけています。

東京スカイツリー®
・大林組の土木事業

トンネル、橋梁、ダム、河川、都市土木、鉄道や高速道路など、人々の生活に深く関わるインフラを造り、自然そのものを対象とした国土の形成に大きく関わる事業を行っています。また、環境関連分野にも積極的に取り組んでおり、周辺環境に配慮したクローズドシステムの廃棄物処分場建設をはじめ、土壌浄化などにおいても実績を上げています。自然と調和しながら、生活の安全・安心を守るインフラ整備に取り組んでいます。

関西国際空港
・大林組の開発事業

全国の再開発案件に積極的に取り組み、事業協力者や特定業務代行者として数多くの実績を上げています。また、安定的収益基盤の拡充に向けて、都市部を中心に立地の良い優良な賃貸物件の保有を推進しています。2007年には「開発事業本部」を新設し、開発事業を建築事業・土木事業と並ぶ基幹事業とするために強化を進めています。

オーク表参道
・大林組の新領域事業

再生可能エネルギー創出事業、PPP事業、PFI事業など、これまでの実績・経験で培ってきた技術やノウハウを活用し、新領域の事業拡大を図っています。再生可能エネルギー創出事業については、2012年7月、業界に先駆けて参入し、太陽光発電では128MWの事業化が決定しています。また、PFI事業ではシドニーオリンピックのメインスタジアムなど各プロジェクトに早くから参画し、PFIのリーディングカンパニーとしての地位を確立しています。

芦北太陽光発電所

Q2 建設業界の仕組みは?

さまざまな業種が力を合わせて一つの建物を造る

一口に建設業といっても、工事内容や施工技術の違いなどからいろいろな業種があります。建設業法では、工事を左下欄のとおり29に分類しています。このうち土木一式工事または建築一式工事を請け負うものを、総合請負業者(ゼネコン)といい、大工工事、左官工事などの専門工事を請け負うものを専門工事業者と呼んでいます。大林組はこの総合請負業者に含まれます。

それぞれが高度な専門技術を有している建設業者が、一つの建設物を造るために力を合わせる。それが建設業界の仕組みであり、大きな特徴の一つです。

建設業法による工事分類一覧 総合請負業関係図

Q3 「ゼネコン」の仕事の魅力は?

大林組社員が思う「ゼネコンの3つの魅力」をまとめました。

魅力その1 これ以上ない社会貢献性

橋、道路、鉄道、トンネル、オフィスビル、学校、病院、ホテル、商業施設、、、人々が生活していく上で必要な社会基盤は建設会社の仕事によって生み出されています。人々の生活を根底から支えている産業と言っても過言ではありません。自分の携わった仕事が、自分の子ども、孫の世代まで社会を豊かにしていくことができるものづくり、この社会貢献性の高さこそがゼネコンの最大の魅力です。

魅力その2 世界で一つだけのものづくり

工場での大量生産とは異なり、ゼネコンのものづくりはその土地固有の一品生産です。その土地の地形、地質、気象など、現場を取り巻く諸条件は工事ごとに異なるので、その都度、それぞれに最も適した工法、材料、機械などを選定し、世界で一つだけの建設物を造り出します。

モード学園スパイラルタワーズ
大阪ステーションシティ
東京湾アクアライン

魅力その3 桁違いの巨大組織を率いるやりがい

一つのプロジェクトに携わる建設技能者の数は、多いときには数千人になります。その道のプロ集団である技能者たちをまとめ上げ、信頼関係を構築することができるかがプロジェクトの成否に直結します。桁違いの巨大組織を率いてプロジェクトのマネージメントをしていくやりがいは、ほかでは味わえないゼネコンの醍醐味です。