「建設資機材総合カタログ−Cone−」がサービス開始

Web上で手軽に最新建設資機材情報を提供・検索できます

プレスリリース

大林組は、Web上で手軽に最新の建設資機材情報を提供・検索できるサイト「建設資機材総合カタログ−Cone(コーン)−」のサービスを開始しました。建設資機材メーカー及びリース会社は、建設会社の購買部門や工事事務所向けに、仮設機材や工事用機械、安全衛生用品、什器備品、情報通信機器などの最新情報をローコストで提供でき、ユーザーは、複数の会社の建設資機材情報を簡単かつ無料で検索できます。

「Cone」の特徴は次のとおりです。

1.カタログ機能に特化しています
1件の商品情報に複数のビジュアル情報を盛り込むなど、充実した商品情報の提供とユーザー側にたったスピーディーな検索を第一に考えているため、電子商取引のシステムは導入せず、カタログ機能に特化しています。将来的には他の電子商取引サイトに当サイトのカタログ機能を利用していただくことも可能です。

2.建設資機材メーカーの大幅なコスト削減が可能です
従来、建設資機材メーカーが大量に作成し、各工事事務所に配布していた資機材カタログを大幅に削減できるため、それにかかる製版コストと営業コストを軽減できます。

3.常に最新情報が提供できます
会員企業登録を行なった建設資機材メーカー及びリース会社が、直接Web上で商品情報を登録・更新・削除できるので、常に最新の商品情報を提供できます。また、掲載にあたっては、既存の資機材カタログをスキャナーで取り込むだけなので、すばやく簡単に商品情報を載せることができます。

4.複数のメーカーの商品を比較しながら瞬時に欲しい情報が手に入ります
ユーザーにとっては、フリーワード検索、カテゴリ検索、詳細情報検索の3つの検索方法が利用できるため、複数の会社の商品情報を比較しながら、瞬時に欲しい情報が無料で手に入ります。

5.システムの導入コストが不要です
自社でホームページを立ち上げるよりも、簡単にWeb上で商品情報を公開できます。すべての作業をWeb上で行なえるため、このシステムを利用するにあたってメーカー及びリース会社やユーザーの導入コストはかかりません。なお当サイトへの商品掲載料については当面無料とし、将来は一定の情報掲載料をいただきながら運用していく予定です。
大林組は、このサイトのURL(ホームページアドレス)である「コンストラクション・ポータル・ドットコム」を、大林組という一企業の枠にとらわれずに建設業界で広く利用される「準公共財」的なホームページとして育成していきたいと考えています。また、世の中のWeb技術の進歩を当サイトに反映させ、「建設業務にまつわる情報およびASPサービスの総合窓口サイト」として、建設業界全体のIT化を推進していきたいと考えており、今回の「Cone」はその第一弾のサービスメニューと位置づけています。

以上
■この件に関するお問い合わせ先
大林組 東京本社 広報室企画課
TEL 03-5769-1014
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟