ビジネスモデル特許を活用したIT戦略を積極的に展開します

プレスリリース

pointer ビジネスモデル特許を活用したIT戦略を積極的に展開します
ビジネスモデル特許、「現場管理システム『サイトストックナビ』」
  大林組は、既に取得したビジネスモデル特許「現場管理システム」(登録日:1999年11月26日、特許第3005605号、シマヅネットワークシステム(株)と共有)を活用し、ビジネスモデル特許戦略上のモデルケースにするとともに、今後、ITを利用したビジネスモデルの構築・特許取得を積極的に推進して事業拡大を目指していきます。

従来、建設分野での特許は、新技術や新工法を対象としたものがほとんどであり、多額の費用を投入した研究開発の成果を保護することを目的としていました。しかし、このビジネスモデル特許は、情報通信ネットワークを利用した遠隔モニタリングによる建設工事現場のリアルタイム管理を可能とするほか、特定の物品の在庫管理への適用も可能で、ITを活用した本格的なビジネスモデル特許といえるものです。
このビジネスモデルは、インターネット等の情報通信ネットワークを利用して、建設現場における工事の進捗状況や資機材の調達状況、異常事態の発生状況等の各種施工情報を人手を介さずに収集し、現場のみならず施工会社本支店、協力会社、資機材調達会社等でもリアルタイムに把握し、これにより現場管理を離れた場所でも可能にするものです。

リアルタイムでのオートセンシング技術として適用が考えられる具体例は、
  1. ビルやダム等大型構造物の建設における計測データ等の施工情報の遠隔管理
  2. トンネル工事における掘進状況と裏込材、セグメント等資機材の在庫状況の遠隔管理
  3. 特定物品の在庫状況の遠隔管理
  4. 建設機械の自動運転
などで、建設分野以外へも適用できます。

大林組では、本特許の通常実施権有償供与も視野に、このビジネスモデルを積極的に活用して他社との提携や新規事業を展開するとともに、フィービジネスとしての展開を図っていく予定です。
以上
  ■この件に関するお問い合わせ先
大林組 東京本社 広報室
TEL 03-5769-1014

環境テクノ(株) 技術本部
TEL 03-3699-7250