FTSE4Good Global Indexの構成銘柄に採用されました

プレスリリース

pointer FTSE4Good Global Indexの構成銘柄に採用されました
  大林組は、社会的責任投資の指標として世界で最も信頼されている指標の一つ、「FTSE4Good Global Index」にその構成銘柄として採用されました。

「FTSE4Good Global Index」は、英国FTSE社が2001年に開発した、SRI(社会的責任投資)のためのインデックスです。環境活動(環境保全に向け積極的に行動していること)、社会性(ステークホルダーとの建設的な関係を構築していること)、人権(世界共通の人権擁護に取り組み、この活動を支持していること)の3つの側面で、一定の基準を満たした企業がこのインデックスの構成銘柄として選ばれています。現在、同インデックスに採用されている企業は全世界で857社、うち日本企業は166社となっています。

大林組は、2003年4月に策定した優良企業構想のなかで、「社会的責任を果たす」ことを優良企業の要件の一つとし、これまでにも増してその達成に向け取り組んでいます。今後も環境保全活動や社会貢献活動の推進、コンプライアンスの徹底など、社会から認められる企業を目指し積極的に取り組んでまいります。

※ FTSE社は、1995年に設立された英国のファイナンシャル・タイムズとロンドン証券取引所の合弁会社で、国際的な株価指数である「FTSE100」など、数々のベンチマーク・インデックスを開発、管理している指数プロバイダーです。

以上
  ■この件に関するお問い合わせ先
大林組 東京本社 広報室 企画・報道・IRグループ
東京都港区港南2-15-2  品川インターシティB棟
TEL 03-5769-1014