大林会長が全日本卓球選手権の優勝者に天皇杯・皇后杯を授与 ~来る2月13日には「大林カップ・ジャパントップ12」が開催されます~

プレスリリース

pointer 大林会長が全日本卓球選手権の優勝者に天皇杯・皇后杯を授与
来る2月13日には「大林カップ・ジャパントップ12」が開催されます
  大林組の取締役会長 大林剛郎は、1月16日(日)に東京体育館で開催された「天皇杯・皇后杯、平成16年度全日本卓球選手権大会」の個人決勝戦に引き続いて行われた閉会式で、男女シングルス優勝の吉田海偉選手と平野早矢香選手に天皇杯・皇后杯を授与しました。

卓球の日本一を決める、「天皇杯・皇后杯、平成16年度全日本卓球選手権大会」は、1月11日(火)から16日(日)までの6日間、渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館で開催されました。最近の卓球人気を反映して、連日おおぜいの方が熱心に試合を観戦され、またこれからの卓球界を背負って立つ10代の若手選手の台頭、活躍もあり、話題の多い非常に実りある大会となりました。
16日の個人決勝戦後の閉会式で大林会長は挨拶し、勝者と敗者双方の健闘をたたえるとともに、本大会が世界選手権の代表選手選考も兼ねていることから、「5月に中国・上海で行われる世界卓球選手権大会では、ぜひともライバルである中国やヨーロッパ勢を倒し、悲願達成に結びつけてほしい。」と力強いエールを送りました。

また来る2月13日(日)には、卓球の国内男女トップクラス12名が優勝を競う「大林カップ・ジャパントップ12卓球大会」が開催されます。同大会には、今回からスポーツ振興活動の一環として大林組が冠協賛しています。同大会の開催要領は次のとおりです。

<大林カップ・ジャパントップ12開催要領 >
 
・日 時  平成17年2月13日(日)
      午前10時開場・
      開会式午前11時・競技開始午前11時30分
 
・会 場  国立代々木競技場第二体育館
      (JR原宿駅・地下鉄千代田線明治神宮前駅下車)
 
・主 催  財団法人日本卓球協会
 
・競技種目 (1)男子シングルス(12名)
      (2)女子シングルス(12名)
 
・出場選手 「平成16年度全日本卓球選手権大会」
       男・女シングルスベスト8
       および(財)日本卓球協会が選考した男・女各12名
 
・試合方法 (1)第1ステージ
         3名×4グループによるリーグ戦方式
      (2)第2ステージ
         第1ステージ各グループ第1位の選手による
         トーナメント
 
・入場料  指定席・前売券2,800円(当日券3,000円)
      電子チケットぴあのみで販売(180席限定)
      自由席・前売券1,800円(当日券2,000円)
      ※小学生以上同一料金
 
・問い合わせ先 東京都卓球連盟 電話03−5389−2965
閉会式で挨拶をする大林会長
以上
  ■この件に関するお問い合わせ先
大林組 東京本社 広報室 企画・報道・IRグループ
東京都港区港南2-15-2  品川インターシティB棟
TEL 03-5769-1014