大林組カレンダーが全国カレンダー展で5年連続の入賞を果たしました

プレスリリース

pointer 大林組カレンダーが全国カレンダー展で5年連続の入賞を果たしました
  このたび、大林組の2007年版カレンダーが、第58回全国カレンダー展において「日本印刷産業連合会会長賞」を受賞しました。第54回「審査委員会奨励賞」、第55回「日本印刷新聞社賞」、第56回「日本印刷産業連合会会長賞」、第57回「日本商工会議所会頭賞」に引き続き5年連続の入賞となりました。

全国カレンダー展は、 (社)日本印刷産業連合会と日本印刷新聞社が主催するもので、「企業の文化的メッセージを伝えるコミュニケーション手段」「人々の生活空間に潤いを与える印刷媒体」といわれるカレンダーの印刷技術、企画・デザイン力、機能性や実用性に優れた作品を公開することで、文化向上に寄与することを目的とした展示会です。
毎年、印刷技術ならびに企画・デザイン力、機能性や創造性に優れた数多くの作品が出展されており、今回の出展数は843点にのぼりました。審査は、印刷製品として印刷技術・加工技術および品質が一定の水準以上であることを基本条件としたうえで、デザインと実用性との調和などの観点から厳正に行われました。

今回、日本印刷産業連合会会長賞を受賞した大林組2007年版カレンダーでは、ストライプ模様を使った作品を創り続けているフランスのアーティスト、ダニエル・ビュランを取り上げています。印刷技術等の品質やデザイン、実用性が評価されたことに加え、カレンダー展では数少ない現代アートの作品集であることが高く評価されての受賞となりました。

なお、今回の第58回全国カレンダー展で厳選した入選作品は、東京(2007年1月16日~18日 東京銀座画廊美術館<東京都中央区>)および大阪(2007年1月16日~18日 大阪マーチャンダイズ・マート<大阪市中央区>)にて一般に公開される予定です。

2007年版カレンダー
以上
  ■この件に関するお問い合わせ先
大林組 東京本社 広報室 企画・報道・IRグループ
東京都港区港南2-15-2  品川インターシティB棟
TEL 03-5769-1014