タイの洪水被害に対する義援金の拠出について

プレスリリース

タイの洪水被害に対する義援金の拠出について

大林組グループは、タイで発生した洪水被害により被災された方々の救済および被災地の復興に役立てていただくため、義援金として1億円を贈ることを決定いたしました。

なお、現地法人タイ大林(本社:タイ バンコク)では、現地のお客様やインフラの災害復旧に総力を挙げて取り組んでいるところであり、引き続き、大林組グループとしてできる限りの支援を実施してまいります。

大林組執行役員兼タイ大林 社長 ソンポン・チンタウォンワニッチのコメント

洪水により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

タイでは、50数年ぶりの記録的な大洪水で、現状でも首都バンコクを含め全国 77都県のうち26都県に洪水被害が発生しており、これまで多くの死者・被災者が出ています。

私たち、タイ大林は、この未曾有の大災害に際して、タイ国、タイ社会の一員、 企業市民として、できる限りの支援を実施してまいります。

以上

 

この件に関するお問い合わせ先

大林組 CSR室広報部広報第一課
TEL 03-5769-1014
 

プレスリリースに記載している情報は、発表時のものです。