Jリーグ「FC東京」のホームゲームに子どもたち123名を招待

「少年少女観戦送迎バスツアー」に協賛し、小中学生に夢と感動を

サステナビリティ

FC桜丘の皆さん

FC桜丘の皆さん
(10月30日、FC東京対東京ヴェルディ戦を観戦)

大林組は、大林組社会貢献基本方針に基づき、「次世代の育成」をはじめとする社会貢献活動を推進しています。

次世代を支援する取り組みの一環として、プロサッカー選手をめざす子どもたちに試合観戦の機会を提供するため、JリーグのFC東京が主催する「少年少女観戦送迎バスツアー」に協賛しました。

2011年9月から11月に行われたFC東京の公式戦に、都内のサッカーチームに所属する小中学生や指導者など123名を招待。
夢と感動の試合を楽しんでいただきました。

  • 2011年9月28日
    FC東京対ギラヴァンツ北九州戦 (東京都西東京市のFC保谷の皆さん33名が観戦)
  • 2011年10月30日
    FC東京対東京ヴェルディ戦 (東京都世田谷区のFC桜丘の皆さん46名が観戦)
  • 2011年11月26日
    FC東京対ジェフユナイテッド千葉戦 (東京都杉並区の堀之内サッカー教室の皆さん44名が観戦)

大林組は今後も、スポーツや教育などさまざまな分野で、子どもたちの未来を応援してまいります。

少年少女サッカー観戦バスツアー

用意された送迎バスに乗り込み、試合会場の味の素スタジアム(東京都調布市)へ向かう子どもたち

招待した子どもたちからお礼の寄せ書き

「連れて行ってくれてありがとう」 招待した子どもたちからお礼の寄せ書きをいただきました