CSR報告書とアニュアルレポートを統合した「OBAYASHI コーポレートレポート 2012」を発行

サステナビリティ

「OBAYASHI コーポレートレポート 2012」を発行しました

CSR報告書とアニュアルレポートを統合

株式会社大林組(本社:東京都港区、社長:白石達)は、このたび「OBAYASHI コーポレートレポート 2012」を発行しました。

OBAYASHI コーポレートレポート 2012

大林組はこれまで年次レポートとして、会社の経営方針・戦略ならびに経営成績・財務状況などの経済的側面を中心とした「アニュアルレポート」と、持続可能な社会の実現に向けた社会・環境的側面を中心とした「CSR報告書」をそれぞれ発行してきました

2012年から、これらの経済、社会、環境的側面での一年間の活動を一体的に分かりやすくお伝えするとともに、グローバルに展開する大林組の事業活動全体をご理解いただくことを目的に「OBAYASHI コーポレートレポート 2012」として発行することとしました。

OBAYASHI コーポレートレポート 2012」の概要は次のとおりです。

  1. 大林組について
    会社概要、主要データ、トップメッセージを掲載するとともに東日本大震災に対する取り組みを紹介しています。
  2. 経営戦略
    2012年度を初年度とする中期経営計画'12(3ヵ年計画)の概要と、本計画に基づく事業戦略を紹介しています。
  3. 経営基盤
    コーポレートガバナンスとCSRマネジメントについてまとめています。
  4. ステークホルダーとともに
    お客様をはじめとするステークホルダーごとに取り組みの詳細を掲載しています。
  5. 環境のために
    2010年度に策定した中長期環境ビジョン「Obayashi Green Vision 2050」に基づく活動内容を掲載しています。
  6. コーポレートデータ
    経済、社会、環境の各側面の詳細データを掲載しています。

また、今回の発行に合わせ、大林組ウエブサイトの「CSRへの取り組み」ページの構成を改訂し、具体的な事例とともに紹介しています。

なお、「OBAYASHI コーポレートレポート 2012」は、大林組のウェブサイトから請求ダウンロードすることができます。

以上

この件に関するお問い合わせ先
大林組 CSR室CSR企画第一課

TEL 03-5769-1324

プレスリリースに記載の情報は、発表時のものです。