宅地建物取引業の業務停止に関するお知らせ

会社情報

このたび当社は、共同事業主として名を連ねた大阪市北区のマンション「OAPレジデンスタワー」の販売(平成9年~平成14年)に際し、マンション建設前に敷地内の土壌汚染対策工事を施工していた事実等を買主に告知しなかったことが宅地建物取引業法第31条第1項に抵触するとして、本年6月13日付で国土交通省から同法に基づく「業務停止処分」を受けました。
当社といたしましては、今回の処分を厳粛に受け止め、再発防止に向けた対策を実施し、信頼回復に努めてまいる所存でございますので、なにとぞご理解賜わりますようお願い申し上げます。
 
 
[業務停止処分の内容]
 

1 業務停止の範囲 

  「宅地・建物の売買及び交換」、「宅地・建物の売買、交換または貸借の代理」並びに「宅地・建物
   の売買、交換または貸借の媒介」に関する業務全般
 

2 業務停止の期間

   平成18年6月20日から平成18年6月26日までの7日間


以 上


   おって、停止期間中は当サイトの一部を除き公開および更新を停止いたします。