フランス料理店「ルポンドシエル」が本場の二つ星レストランと提携

新たな魅力のメニューが「ギィ・ラソゼ 料理フェア」で披露されます

最新情報

大林組グループのルポンドシエル株式会社が運営するフランス料理店「ルポンドシエル」(大阪市中央区)は、今年5月から、リヨン近郊のシャスレーにあるレストラン「ギィ・ラソゼ」と新たにコラボレーションを始めました。

ルポンドシエルでは、本場フランスで高評価を博するレストランと技術提携を重ねてきました。このたび、皆様に喜ばれる新たな味わいのメニュー作りをめざして、新たな感覚、芳香、色彩、味覚を追求するギィ・ラソゼと技術提携を結んだものです。

ギィ・ラソゼは、1906年に開店して以来、ラソゼ家が4世代にわたり伝統を守り続けてきました。2009年には、レストランの評価を星の数で表すことで知られるガイドブック『ミシュランガイド』で二つ星を獲得するなど、フランスで高く評価されている名店です。

9月9日(木)から11日(金)の3日間、ルポンドシエルでは、今回の提携を記念して「ギィ・ラソゼ 料理フェア」を開催する予定です。ランチ(税込9,450円)、ディナー(税込16,800円)のコース料理をご用意しますので、ぜひご来店いただき、ルポンドシエルが積み重ねてきた歴史とともに、ギィ・ラソゼによる本場フランスの魅力をお楽しみください。

ルポンドシエルがギィ・ラソゼとコラボレーション

 

ルポンドシエルがギィ・ラソゼとコラボレーション

※写真はイメージです

■ルポンドシエル
場所   大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエルビル1階(大林組旧本店ビル)
電話   06-6947-0888
定休日  日曜、祝日
営業時間 ランチ  11:30~14:00(ラストオーダー)
       ディナー 17:30~22:00(21:00ラストオーダー)

       詳細はルポンドシエルのウェブサイトをご覧ください