「2011地球環境保護 土壌・地下水浄化技術展」に出展します

イベント情報

2011地球環境保護 土壌・地下水浄化技術展

8月31日(水)から9月2日(金)まで、東京ビッグサイトで「2011地球環境保護 土壌・地下水浄化技術展」が開催されます。大林組のブースでは、「地球に笑顔を ~きれいな大地によみがえらせよう!~」をテーマに、土壌汚染に関する最新の対策技術から、東日本大震災の影響により発生した汚染土壌の処理技術まで、パネルやプレゼンテーションで提案します。

プレゼンテーションでは、お客様のニーズに合わせたテーマで実施し、豊富な実績・経験をもとに分かりやすく紹介しますので、皆様のご来場をお待ちしております。

■プレゼンテーションの予定
テーマ1 操業しながらの処理技術 ~原位置処理技術~

10:15~

11:45~

14:00~

15:30~

操業中の工場で土壌汚染が見つかり、その対策でお困りではありませんか? ここでは、掘削施工することなく、「操業しながら…」「安価に…」を実現するさまざまな原位置処理技術について、一般工法とのコスト比較や適用事例などを交えてご紹介します。
テーマ2 敷地内での処理技術 ~オンサイト掘削処理技術~

10:45~

12:30~

14:30~

16:00~

汚染土壌の掘削場外処理では、高コストや、搬出時の車両などの制約が生じる場合があります。ここでは、掘削した土壌を敷地内で処理し、埋め戻して再利用するオンサイト処理技術について、環境影響、コスト、工期の比較を交えてご紹介します。
テーマ3 被災地の復旧技術 ~塩害農地の処理技術~

11:15~

13:15~

15:00~

16:30~

東日本大震災の津波による被害を受けた農地が2万ha以上に及んでいます。この農地には海水や海底の泥による塩害に加えて、流出による油汚染の恐れもあります。ここでは、主に農地の除塩による修復技術について、事例を交えてご紹介します。

■2011 地球環境保護 土壌・地下水浄化技術展

期間  平成23年8月31日(水)~9月2日(金)10:00~17:00
会場  東京ビッグサイト(東京国際展示場)西展示棟 西2ホール
主催  社団法人土壌環境センター、社団法人日本産業機械工業会、
     日本産業洗浄協議会、フジサンケイビジネスアイ
後援  経済産業省/農林水産省/環境省

開催概要の詳細は主催者ウェブサイトをご覧ください。