第2回快適職場表彰で優秀賞を受賞

梅田北ヤード共同企業体Aブロック工事事務所

サステナビリティ

3月15日、東京都中央区の東京建設会館で、日本建設業連合会(日建連)が主催する快適職場表彰(※1)の表彰式が行われました。

第2回快適職場表彰優秀賞を受賞表彰状を受け取る梅田北ヤード共同企業体総合工事事務所副所長の山田(写真・右)

今回は、22社104件の応募の中から、最優秀賞1件、優秀賞4件、特別賞8件が選定されました。大林組の梅田北ヤード共同企業体Aブロック工事事務所は、協力会社(作業員を含む)の意見や要望を取り入れた全員参加型の活動が高く評価され、優秀賞を受賞しました。

梅田北ヤード共同企業体Aブロック工事事務所では、全員参加による運動会(綱引きなど)を企画、さらに休憩所をはじめとした環境整備を充実させ、周辺道路の清掃ボランティアに作業員と共に参加するなど、工事関係者の心が一つになるような快適な職場づくりに取り組んでいます。

大林組は、一人ひとりの安全と健康の確保に努めるとともに、快適な職場環境の整備を進めてまいります。

運動会の綱引き

綱引きはチーム戦。コミュニケーションも弾みます

涼しげな休憩所

夏場は涼しさを感じられる休憩所に

周辺道路を一斉清掃

作業員と共に現場周辺の道路を一斉清掃します

※1 快適職場表彰
日建連が、快適職場施設の高度化、将来建設業界をめざす若者にとっても魅力のある職場環境の創出に寄与する取り組みに対して表彰するもの。