「U-12サッカーフェスティバル 大林カップ in 木島平」に特別協賛

サステナビリティ

FC東京が主催し大林組が特別協賛する「U-12サッカーフェスティバル 大林カップ in 木島平」が、8月5日から8日にかけて長野県木島平で開催されました。

FC東京vs松本山雅FCのフレンドリーマッチ

FC東京vs松本山雅FCのフレンドリーマッチ

この大会は、サッカーのスキルアップやチームの強化だけでなく、自然体験や仲間づくりを通じて、小学生年代の子どもたちの健全な育成を目的として、毎年開催されています。

FC東京をはじめとするJリーグのジュニアクラブや長野県トレセン(選抜チーム)など、計6チーム(360人)が参加しました。

■参加チーム
FC東京、川崎フロンターレ、長野県トレセン、名古屋グランパス、松本山雅FC、横浜FC

■参加チームの声

  • 素晴らしい環境の中、サッカーや自然体験ができたこと、他のチームと交流できたことで、仲間もたくさんできました。
  • 参加した子どもたちは、この大会を通じて一回り成長することができました。
  • 毎年、素晴らしい大会に参加でき、うれしく思っています。
4日間を通じて交流を深めました

4日間を通じて交流を深めました

自然体験プログラムのマスづかみ、バーベキューを楽しみました

自然体験プログラムのマスづかみ、バーベキューを楽しみました

賞状を受け取るFC東京

閉会式で賞状を受け取るFC東京の選手

参加者全員で記念撮影

親交が深まった360人全員で記念撮影

(写真提供:オールスポーツコミュニティ)