フランス料理店「ルポンドシエル」が4年連続でミシュランの星を獲得

ゆかりの地に舞台を移して5周年を迎えました

最新情報

大林組グループのルポンドシエル株式会社が運営するフランス料理店「ルポンドシエル」(大阪市中央区)が、『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2013』にて、4年連続で星を獲得して紹介されました。
 

『ミシュランガイド』は、レストランなどを「素材の質」、「調理技術の高さと味付けの完成度」、「料理の独創性」、「コストパフォーマンス」、「常に安定した料理全体の一貫性」の5つの基準をもとに格付けしており、ルポンドシエルは今年も変わらぬ高い評価を得ました。
 

ルポンドシエルは、2007年11月に大林組ゆかりの地である土佐堀通りの歴史的建物へ舞台を移し、おかげさまで5周年を迎えることができました。伝統を受け継ぎながらも新しい価値を重ね、創造性豊かな料理を提供し続けています。

現在、アニバーサリー記念として、11月限定のデザートフェスティバルを開催しています。「美食への第一歩」と題したお得なコースメニューでは華やかなデザートの供宴が楽しめます。

デザートフェスティバルではワゴンの中からお好きなデザートを選べます

通常のコースのデザートに加えて、ワゴンの中からもお好きなデザートを選べます

歴史とモダンを織り交ぜた空間で、心に届くお料理とおもてなしをぜひご堪能ください。
 

ルポンドシエル
場所   大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエル ビル1階
電話   06-6947-0888
定休日  日曜、祝日
営業時間 ランチ  11:30~14:00(ラストオーダー)
     ディナー 17:30~22:00(21:00ラストオーダー)

詳細は「ルポンドシエル」のウェブサイトをご覧ください。