大林組2014年版カレンダーが「経済産業省商務情報政策局長賞」を受賞

日本の建築物に表現されたかたち「屋根」を紹介

会社情報

大林組の2014年版カレンダー「日本のかたち・屋根」が、第65回全国カレンダー展(一般社団法人日本印刷産業連合会、株式会社日本印刷新聞社主催)において、経済産業省商務情報政策局長賞を受賞しました。1月15日、東京都中央区の日本橋三井ホールで表彰式が行われました。

大林組は経済産業省商務情報政策局長賞の受賞者代表として表彰状を授与

大林組は経済産業省商務情報政策局長賞の受賞者代表として表彰状を授与されました

全国カレンダー展は、生活に豊かさをもたらしてきたカレンダーの促進により、社会文化の発展や印刷・加工技術の振興を図ることを目的に、1950年から毎年実施されています。

今回は応募総数714点の中から80点(部門入賞(※1)76点、ほか4点)が入賞しました。その中から、デザイン、印刷技術とも総合的に優れた作品が内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業省商務情報政策局長賞に選ばれました。

受賞した大林組2014年版カレンダーは、日本の建築物の中に表現されたさまざまな「かたち」に注目し、その形状の面白さや機能美などをシリーズでご紹介しています。今回のテーマは「屋根」。建物の印象を大きく左右し、威厳や崇高さを感じさせることもある「屋根」から、建物の新たな魅力を発見していただきたいと考えています。

入賞・入選作品は、1月14日~18日 に東京会場「東京銀座画廊美術館」銀座メルサ7階(東京都中央区)、入賞作品は1月15日~30日に大阪会場「平和紙業ペーパーボイス大阪」(大阪市中央区)で一般に公開されています。

大林組2014年版カレンダー「日本のかたち・屋根」

写真:日?貞夫(ひび・さだお)

大林組2014年版カレンダー「日本のかたち・屋根」

表紙

※1 部門入賞

第1部門(一般企業、印刷会社自社用カレンダー)、第2部門(販売促進カレンダー)、第3部門(販売用、既製カレンダー)ごとに金賞、銀賞が選出。大林組は第1部門で金賞を受賞しました

© 2013.obayashi corporation 写真の無断転載・転用を禁止します。