1986年(昭和61年)

技術研究所に免震ビル(ハイテクR&Dセンター)を設置

技術研究所に免震ビル(ハイテクR&Dセンター)を設置

この年
わが国経済は内需主導型の好景気により、高度経済成長時代の再来ともいえる飛躍的な発展を遂げていた。建設業の受注環境は一気に好転し、「冬の時代」を抜け出すことになる。このころ、大林組は生駒山系に3本目となるトンネルを建設。東大阪市と生駒市を結ぶ路線のうち、延長4,737mに及ぶ生駒トンネルである。かつてこの地で2本のトンネルを施工した経験を活かすとともに、新工法NATMを採用、多くの大型特殊機械を駆使して難工事を成し遂げた。

Photo

  • 技術研究所に免震ビル(ハイテクR&Dセンター)を設置
  • 彦根城博物館

1986年の大林組

2月
ツイン21MIDシアター竣工
2月
同志社大学田辺校地竣工
5月
徳島県庁舎竣工
5月
彦根城博物館竣工
6月
秋田県総合保健センター竣工
7月
重要文化財金剛峯寺大門保存修理竣工
8月
大林組技術研究所ハイテクR&Dセンター竣工
9月
日本原子力発電敦賀発電所2号機本館竣工
11月
松竹角座竣工
12月
警視庁神田警察署竣工

社会の出来事

4月
ソ連・チェルノブイリの原子力発電所で大事故
4月
男女雇用機会均等法施行
5月
東京サミット開催(中曽根首相、レーガン大統領他)
7月
富士写真フイルム、使い捨てカメラ・写ルンです発売
11月
伊豆大島三原山が209年ぶりに大噴火
バブル経済による都心の地価高騰が郊外にも波及

建設業界の動き

6月
建設省、コンクリート劣化に新基準決定
8月
建設省、新世紀をめざす「国土建設の長期構想」発表
11月
国鉄分割・民営化関連8法案成立
情報化の進展に伴い、インテリジェントビル普及