フーバーダムの渓谷を横断する北米最長のコンクリートアーチ橋を受注

プレスリリース

pointer フーバーダムの渓谷を横断する北米最長のコンクリートアーチ橋を受注
  大林組は、米国で、歴史的にも有名なフーバーダム※の下流側を横断する「フーバーダム橋」の建設工事を受注しました。巨大なコロラド河渓谷をまたぐこの橋梁は、完成すれば北米最長のコンクリートアーチ橋となります。

今回受注した工事は、フーバーダムの堤頂部を走る国道93号線の迂回路を建設する「フーバーダム・バイパスプロジェクト」のメインとなる工事です。
国道93号線は、アリゾナ州とネバタ州及びユタ州をつなぐ幹線道路で、メキシコとカナダをつなぐ自由貿易協定ルートとして最も重要な道路のひとつとなっています。
そのため、近年ではダム堤頂部の交通量が増大し、ダムそのものに与えるダメージが懸念されていました。また、フーバーダムの周辺は急峻な地形が続いており、国道も急なカーブが多いことから、交通安全上の問題がありました。さらに、ダム自体が観光名所となっていることから、車の渋滞などの深刻な問題もあり、このような問題を解決するために、迂回ルートの建設が望まれていました。

今回受注した「フーバーダム橋」建設工事は、全長1,900feet(約579m)、幅88feet(約27m)の橋梁をフーバーダムの下流側に建設するものです。全長1,900feetのうち、1,090feet(約332m)がアーチ部分です。

大林組は1979年にサンフランシスコでトンネル工事を受注して以来、これまで米国で数多くのプロジェクトを手掛けています。今年も、アトランタの下水道工事、ロサンゼルス及びシアトルでの鉄道工事等の大型工事を受注したのに続いて、当社のこれまでの実績とノウハウを生かした営業活動が、今回の工事獲得につながりました。
大林組は海外土木事業の拡大を目指し、今後も米国をはじめ海外に積極的にチャレンジしていきます。
※フーバーダム
フランクリン・ルーズベルトが行ったニューディール政策の一環として建設されたもので、現在でもコロラド河の氾濫防止だけでなく、ラスベガスへの電力供給、またロサンゼルスへの水の供給など多目的に使用されている重要なダムとなっています。

【工事概要】

工事名称 :フーバーダムバイパスプロジェクト −フーバーダム橋

施工場所 :米国 アリゾナ州、ネバタ州

発注者 :Federal Highway Central Federal Lands Highway Division(連邦高速道路局)

契約金額 :114百万ドル(約125億円)

施工者 :株式会社ピーエス三菱と共同施工(当社持分75%)

契約工期 :2005年2月~2008年6月 (40ヶ月) 構造・規模:RC造、全長約579m、幅約27m(アーチ橋部約332m)で、コンクリートアーチ橋としては北米最長となります。ただし、上部桁を鋼構造、アーチリブと鉛直材をRC構造とする複合構造形式の橋梁としては世界最大の規模です。

以上
  ■この件に関するお問い合わせ先
大林組 東京本社 広報室 企画・報道・IRグループ
東京都港区港南2-15-2  品川インターシティB棟
TEL 03-5769-1014