大林グループのブランドビジョンを策定

スローガンは「MAKE BEYOND つくるを拓く」。大林組は俳優・佐藤健さんを起用した新TVCMをオンエアします

会社情報

大林組は、このたび、「MAKE BEYOND つくるを拓く」という大林グループのブランドビジョンを策定しました。それに伴い、2021年から展開する新企業広告のイメージキャラクターに、俳優の佐藤健さんを起用し、大林組の新TVCM「つくるを拓く」篇(30秒・60秒)を2021年1月1日(金・祝)から全国で放映開始いたします。

「MAKE BEYOND つくるを拓く」メインビジュアル

ブランドビジョンについて

ブランドビジョン

【スローガン】

MAKE BEYOND つくるを拓く

【ステートメント】
私たちは、「ものづくり」の会社です。
その「ものづくり」の技術と知見を、
今までにないやり方で、活かしてみようと思うのです。
時代の先を思い描く、構想力。
必ずかたちにしてみせる、実現力。
そして、一人ひとりに真摯に向き合う、人間力。
これまで培ってきた力を強みに、
建設の枠を超え、新しい領域を拓いてゆくこと。
それが、これからの私たちの使命。
世界は不確かで、複雑さを増しています。
でも、そんな時代だからこそ、
私たちの「ものづくり」の考えが、新しい地平を拓くきっかけになる。
人々の暮らしを豊かで持続可能なものにする土台になる。
そう信じています。
さぁ、「ものづくり」の次へ。
次の、大林組へ。

「MAKE BEYOND つくるを拓く」の策定について

大林グループはかねてからゼネコンの枠にとらわれない成長に向けて事業領域の深化・拡大、グローバル化を進めています。その一方で、社外の多くの方から見た大林グループのイメージは、いまだ「旧来のままの土木建築業」にとどまっており、企業の成長に欠かせないオープンイノベーションや新たな人材確保が進みにくい状況になっていることが、大きな課題として浮かび上がっていました。

そこで、こうした課題を解決し、社外からの理解と共感、未来に対しての期待を持っていただくために、大林グループがめざすべき方向性をお客様や社会に約束するブランドビジョン「MAKE BEYOND つくるを拓く」を策定いたしました。本ブランドビジョンは、大林グループのこれまでの実績やそこで培われてきたDNAを踏まえたうえで、建設の枠にとらわれることなく進んでいく、これからの大林グループの「存在意義」と、大林グループとは何者かという「自己定義」をあらためて鮮明化し、広く社外に発信するものです。

「MAKE BEYOND つくるを拓く」に込めた想い

世界情勢の変化や技術革新により、社会が複雑さを増すこの時代、大林グループは1892年の創業以来、培ってきた「ものづくり」の強みを活かしながら、今という時代に合わせて発展し、従来の建設の枠を超えて、新しい領域を拓いてゆく――ブランドビジョン「MAKE BEYOND つくるを拓く」には、そんな大林グループの挑戦の意志が込められています。

このブランドビジョンのもとで展開する情報発信の第1弾として、人類のものづくりのルーツとも言われている「火」をテーマにしたTVCMを制作。ものづくりの始まりから未来までの物語を、壮大なスケールの映像と共に描きながら、つくることそのものをつくり変えてゆくという、人類の普遍的な「BEYOND」の姿勢を表現しました。

TVCMについて

佐藤健さんの起用

「MAKE BEYOND つくるを拓く」に込めた想いを体現するメッセンジャーとして、多様なジャンルで圧倒的な存在感を放ち、自身の可能性を拓き続けている、俳優の佐藤健さんを起用しました。広告制作に当たって、実際に佐藤さんと打ち合わせを重ねる中で、ブランドビジョンの本質、未来に向かう大林組の姿勢をお伝えし、共感いただいたことで実現した今回の企画。TVCM「つくるを拓く」篇では、親しみやすい雰囲気を持ちながらも、どこか現在とは違う所に佇んでいるかのように見える佐藤さん独特のキャラクター性を活かして、数百万年前の原始時代、地球のどこかで初めて「火」に遭遇した人類の祖先の前に、突如姿を現す「謎の人物」を演じていただきました。

TVCM「つくるを拓く」篇について

落雷によって生まれた「火」が、人類のものづくりの起源だという説があります。今回のTVCMでは、初めて「火」に遭遇した原始人と佐藤健さん演じる謎の人物のやり取りを通じて、困難や恐怖を乗り越えて「拓く」ことこそがものづくりの起点であり、人類の発展につながることを訴求していきます。一番の注目ポイントは、初めて目にする火に恐れおののく原始人に対して、佐藤さんが勇気を持って火と向き合うことを促すシーンです。燃え盛る木の枝を佐藤さんから受け取った瞬間、人類の未来に向けて大きな一歩を踏み出すこととなった原始人。その脳内に描き出された「ものづくりの未来」とは果たして......。

つくることはいつの時代も、困難を越え、次の幸せを叶えることの連続であり、それは人類の起源から変わることのない歴史の事実です。つくることであらゆることを乗り越え、つくること自体をつくり変えていこうというメッセージを核に、ものづくりの歴史の始まりを象徴的かつ壮大なスケールで描いた新TVCMにご期待ください。

TVCM概要

タイトル 大林組 新TVCM「つくるを拓く」篇(30秒・60秒)
出演 佐藤健

特設サイトについて

大林組の「MAKE BEYOND つくるを拓く」特設サイトではTVCMやメイキング映像、グラフィック広告などのコンテンツをご覧いただけます。

この件に関するお問い合わせは「お問い合わせページ」からご入力ください