大林組の屋外広告を東京、大阪11ヵ所で展開

「おおばや⽒とぼく」のシリーズを一挙に掲出しています

会社情報

2月7日から大林組のブランドビジョン「MAKE BEYOND つくるを拓く」をテーマにした屋外広告を東京、大阪11ヵ所でスタートしました。

「おおばや氏とぼく」のシリーズで展開する「火星居住計画」、「宇宙エレベーター」、「未来の農業」、そして「浮く街」の4篇のグラフィックや映像を一挙に掲出。佐藤健さん演じる「おおばや氏」と矢本悠馬さん演じる「ぼく」を超大型サイズでご覧いただけます。掲出期間は2月13日までの7日間です。
お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

「浮く街」篇のグラフィック
掲出場所
東京 品川駅 JR中央改札内広告
品川駅 自由通路(港南口方面)大型液晶ディスプレイ(44面)
渋谷駅 ハチ公口 駅舎壁面看板
渋谷駅 ハチ公口 改札外壁面看板
渋谷駅 ハチ公口 改札正面壁面看板
渋谷駅 東京メトロ 半蔵門線コンコース壁面看板
新宿駅 東京メトロ 東口・西口間通路壁面看板
新宿駅 京王線 中央地下通路壁面看板
池袋駅 東武線 地下中央通路コンコース広告
大阪 梅田駅 大阪メトロ 北改札・中改札外壁面広告、大型液晶ディスプレイ
大阪駅 JR中2階改札内コンコース壁面看板