JRJP博多ビル

JR博多駅前に九州最大級のオフィスビルを建設しました。地下と1階の通路、2階のペデストリアンデッキで博多駅と直結し、駅周辺の回遊性が飛躍的に向上しました。建設においては、交通量の多い周辺道路に配慮し、搬出入車両の位置を把握できる車両トータル運行管理システムを導入。交通渋滞の緩和に寄与しました。建物の安全面では、制振構造の採用により地震の揺れを抑制するとともに、非常用発電機による72時間の電源供給を可能にするなどBCPサポート機能も備えています。

施設用途 オフィスビル、商業施設
所在 福岡県福岡市博多区
発注 九州旅客鉄道、日本郵便
設計 日建設計、大林組
竣工 2016年04月

検索