タンジュンプリオク高速道路

Tanjung Priok Expressway

インドネシア・首都ジャカルタ北部の国際港湾タンジュンプリオク港と市中心部や工業地域を結ぶ高速道路で、港に直結する最大規模の工区を担当しました。最大幅員約50mの本線高架1.9km、ランプ2.7kmの新設工事などを、交通量が極めて多い幹線道路の上で完成させました。技術難易度の高いY字橋脚により、床版の広幅員化と高架下の有効利用とともに美しい景観を実現しました。

施設用途 道路・トンネル・橋、海外物件
所在 インドネシア
発注 インドネシア共和国公共事業省
設計 日本工営、八千代エンジニアリング、ローカルコンサルタント
竣工 2016年11月

検索