大林組の感染制御ソリューション

Afterコロナにおける医療の継続に向けて

COVID-19(新型コロナウイルス)の大流行を経験し、医療福祉施設での感染対策はこれまでにはないほど重要な課題となっております。大林組では、医療従事者および患者の院内感染のリスクを最小化し、求められる医療が継続できるよう独自の感染制御ソリューションを開発し提供しております。

マルチミスト®除菌シリーズ

薬剤ミスト噴霧による環境表面除菌システムで、菌やウイルスの感染リスクを最小化します。

PEC™(パンデミックエマージェンシーセンター™)

新型コロナウイルス感染症や新型インフルエンザなど、感染症の流行による病床不足解消をサポートする仮設緊急病棟です。

感染制御ソリューション

医療福祉施設の改修や新築の際に有効となる感染制御ソリューションで、院内感染の防止をサポートします。

商品、サービスについての詳細やご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

検索