協力会社の皆様へ

協力会社の皆様への支援ツールや情報を提供しています。

大林グループは、大林組基本理念に基づき事業活動を通じて企業の社会的使命を果たすため、さまざまな取り組みを進めています。大林グループでは、これらの取り組みを事業に関係する協力会社の皆様をはじめサプライチェーン全体で推進する一環として調達方針を定めています。

この調達方針の中で協力会社の皆様に実践していただきたいことを調達ガイドラインにまとめておりますので、皆様におかれましては、積極的・持続的に取り組んでいただきますようお願いします。大林グループは、共に成長発展するパートナーとして、協力会社の皆様との信頼関係の強化に努めていきます。

大林組との情報共有/電子商取引

※お問い合わせに関するお知らせ

大林組ECサポートセンターは、新型コロナウイルス感染予防対策に伴い、原則テレワークを実施しております。お問い合わせにつきましては、以下のお問い合わせ先からメールにてお願いいたします。

大林組ECサポートセンターへのお問い合わせ先

ページトップへ

作業間連絡調整支援システム「Buildee」

ページトップへ

業務改善事例・提案コンテスト

大林組は生産性向上に向けて、建設工事に携わる協力会社の皆様から業務改善事例やアイデアを募集し、優れた内容を表彰しています。

【土木工事対象】

土木工事に携わる協力会社の皆様から業務改善事例やアイデアを募集しています(募集は通年で受け付け)。

例年10月末までにご応募いただいた事例・提案は該当年度の選考対象となります(2020年度から年1回選考)。応募内容を厳正に審査し、特に優れたものに対して各賞を選定しており、表彰式は3月に実施しています。

新型コロナウイルス感染拡大状況から、2021年度の表彰式はリモートにて開催いたします。


2021年度各賞受賞者のお知らせ

本年度ご応募いただいた157件の事例を厳正に審査し、土木本部長以下当社土木本部幹部の選考会で受賞者を決定いたしました。

また、来年度の応募につきましては、改めて6月頃に重点テーマを発表させていただきます。しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

土木対象の本制度に関するご質問は、土木本部生産企画部まで。メールでお問い合わせをお願いいたします。

ページトップへ

【建築工事対象】

建築工事に携わる協力会社の皆様から、現場の業務改善事例やアイデアを募集しています。応募いただいた事例やアイデアの中から、特に優れたものは、大林組建築本部長から表彰し、賞金を贈呈します。


2021年度受賞事例決定のお知らせ

2021年度ご応募いただいた86件の事例のうち、厳正な審査を経て18事例の受賞事例を決定いたしました。

また、2022年度の応募につきましては改めて重点テーマと共に発表させていただきます。しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

建築工事対象の本制度に関するご質問は建築本部生産企画部までメールでお問い合わせをお願いいたします。

ページトップへ