「こどもの日」特集 子どもたちの夢ある未来をサポートしています

サステナビリティ

5月5日の「こどもの日」は、初夏の青空のもとで、子どもたちの健やかな成長と幸福を願う日です。

“地球の未来を担う子どもたちのために、私たちにできることは何だろう?”
大林組グループは、企業活動のなかで常にこの問いに向き合い、考え、行動を積み重ねています。

子どもの笑顔があふれる社会を守り続けるために、私たちは、社会に安全・安心をお届けするとともに、子どもたちへのまなざしを大切にしてまいります。

エコキャップ活動でワクチン寄贈を続けています

次世代育成支援対策に取り組んでいます